中国から伝えられてきた多年草の一種【田七人参の驚きの健康パワー】

女の人

健康と美に効果があります

複数の漢方薬

古くから活用されています

高麗人参は滋養強壮や疲労回復効果が高いとして、古くから活用されてきました。高麗人参の多くは中国と韓国で栽培されていますが、日本でも福島県や長崎県が高麗人参の産地として知られています。高麗人参の栽培には4年以上という長い月日が必要で、特に6年かけて育ったものは「六年根」と呼ばれ、高麗人参の中でも最高級のものとされています。また、天然物はお値段が高いですが、効能も高いです。ちなみに、普段私たちが食べている緑黄色野菜のニンジンとは種類が異なります。高麗人参にはサポニンという成分が含まれており、この成分が様々な健康効果をもたらします。サポニンは植物の葉や根に含まれているもので、高麗人参の他にも大豆などに含まれています。高麗人参に含まれるサポニンを人参サポニンといい、ジンセノイドとも呼ばれます。先述の六年根には、このジンセノイドが最も多く含まれているのです。

女性に嬉しい効能です

では、高麗人参の効能は具体的にはどのようなものなのでしょうか。まず、人参サポニンには脂肪の吸収を抑える働きがあり、肥満防止になります。また、代謝を上げて血流を良くする働きもあるので、冷え性の改善にもなります。さらに、人参サポニンは女性ホルモンと同じような働きを持つことが分かっています。よって、更年期障害の症状の緩和も期待できます。また、女性の薄毛にも効果があります。薄毛の原因は加齢による女性ホルモンの減少なので、人参サポニンを摂取することで健康な髪の毛が生えてくるようになるのです。このように、人参サポニンには女性に嬉しい効能がたくさんあります。高麗人参は今後ますます女性に注目されるようになることでしょう。